海外取引所一覧

【最新版】BINANCE(バイナンス)への登録方法・入金・出金・日本語化の使い方をまとめて徹底解説

更新日:

 

バイナンス口座登録方法

「海外の仮想通貨取引所を使ってみたいけど、なんか不安だ」

「国内の取引所だと扱っている通貨の種類が少なすぎる」

そんなあなたにオススメなのが「 BINANCE(バイナンス) 」です。

国内の仮想通貨取引所だと、買うことができる通貨の種類が限られていますよね?

比較的多くの通貨を取り扱っている「 CoinCheck(コインチェック) 」でさえ、13種類です。

しかし、BINANCE(バイナンス)は104種類(2018年1月現在)もの通貨を扱っています。

そして、海外の取引所なんですが、日本語に対応しているので日本人でも非常に使いやすい。

以下では、BINANCE(バイナンス)への登録方法から・入出金・サイトの使い方まで徹底的にまとめましたので、参考になれば幸いです。

メモ

記事の前半部はBINANCE(バイナンス)の特長、記事の後半部でBINANCE(バイナンス)の口座開設方法や使い方を解説しています。

「手っ取り早く口座の開設方法や使い方が知りたい」って方は目次から飛んでください。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)の特長

「海外の取引所って興味はあるけどなんか怖い」

「素性が分からないから心配」

って方に向けて簡単に BINANCE(バイナンス) の特長を簡単に説明します。

BINANCE(バイナンス)はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 日本語に対応した海外取引所を探している
  • ボラリティ(値動き)が大きい仮想通貨を買いたい
  • 国内の取引所で取り扱っていない仮想通貨を買いたい

BINANCE(バイナンス)は中国の仮想通貨取引所

2017年7月に設立された中国の取引所です。

新たに上場させる通貨はユーザー投票で決めたり、ICO直後の通貨をいち早く上場させたり、と他の取引所にはない独自性があります。

設立からわずか半年足らずで1日の取引量が世界ナンバーワンとなった超大手の海外取引所です。

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)

ICO(Initial coin offering)は簡単に言うと、「仮想通貨を使ったクラウドファンディング」です。

  • 新しい仮想通貨を発行するための開発費
  • 革新的なプロダクトの開発
  • 新たなサービスの提供

などの資金調達手段として仮想通貨(デジタルトークン)が用いられます。

取り扱っている仮想通貨の種類は104種類(2018年1月現在)

BINANCE(バイナンス)で取り扱っている仮想通貨の種類

BINANCE(バイナンス)で取り扱っている仮想通貨の種類は104種類(2018年1月現在)です。

日本の取引所では購入することができる通貨は、たくさんの人が売買しているガッツリ手垢が付いています。

しかし、BINANCE(バイナンス)はICO直後の通貨も積極的に上場させており、まだ誰の手垢も付いていないピカピカの激安通貨を購入するチャンスがあります。

メモ

日本国内の取引所は金融庁の認可制です。「仮想通貨交換業者」として認可されないと取引所を開設できませんし、コロコロと取り扱う通貨を簡単に替えることもできません。

ICO直後の通貨はまず上場することができません。

日本円(JPY)は使えません

BINANCE(バイナンス)へ日本円が入金できない

海外の仮想通貨取引所全般に言えることですが、「日本円(JPY)を入金して購入する」ことはできません。

  1. 銀行やコンビニから国内の仮想通貨取引所へ日本円(JPY)を入金する
  2. 国内の取引所で仮想通貨を購入する
  3. 購入した仮想通貨をBINANCE(バイナンス)へ送金する

BINANCE(バイナンス)へ直接日本円を入金することができないので、仮想通貨を購入してから送金する必要があります。

BINANCE(バイナンス)へ送金できる通貨

BTC(ビットコイン)、BTH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)などが送金できます

国内の仮想通貨取引所を開設していない方は、BINANCE(バイナンス)の口座開設前に作っておきましょう。

国内の取引所だと、 CoinCheck(コインチェック) が使いやすくて簡単に口座開設できますよ。

コインチェック_口座開設方法
Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を徹底解説|はじめてのあなたでも簡単に15分で開設完了できます

仮想通貨の国内取引所「」の口座開設方法を徹底解説します。 「これから仮想通貨をはじめたい」 「はじめてだからよく分かんない」 そんなあなたも約15分で口座開設が完了するぐらい簡単です。 Coinche ...

続きを見る

日本語に対応している

日本語への翻訳

海外の取引所だと英語表記がメインなので、いちいち翻訳する必要がありますよね?

しかし、BINANCE(バイナンス)なら日本語に対応しています。

日本語表記なので、違和感なくサクサクと使うことができますよ。

BINANCE(バイナンス)の口座登録方法

BINANCE(バイナンス)への口座開設はメチャクチャ簡単です。メールアドレスがあれば1分も掛からずに完了します。

まずは、公式サイトへアクセスして登録を進めましょう。

BINANCE(バイナンス)公式サイト: https://www.binance.com/

メールアドレスとパスワードを入力して完了

BINANCE(バイナンス)の口座登録画面

  1. あなたのメールアドレスを入力します
  2. 任意のパスワードを入力します。
  3. 確認のためにパスワードを再度入力します
  4. 利用規約に同意をしたら、チェック
  5. 登録ボタンを押して「登録完了」です

どうですか?メチャクチャ簡単ですよね。

国内の取引所みたいに住所確認用のハガキを待ったり、身分証明書をアップロードしなくてもいいので簡単に口座開設できちゃいます。

メモ

ハッキング対策として、パスワードは40文字以上の英数字を組み合わせて、使い回しのメールアドレスは使わないようにしましょう。

BINANCE(バイナンス)への入金方法

BINANCE(バイナンス)への入金方法を解説します。

手順を間違えると、最悪送金した資金が無くなってしまう恐れがあるため、注意深く操作をしてください。

「ファンド」メニューから「預金」を選択する

BINANCE(バイナンス)への入金1

BINANCE(バイナンス)のトップメニューの「ファンダ」から「預金」を選択してください。

メモ

英語表記の場合は、「Founds」→「Deposits」を選択してください。

入金したい仮想通貨を選択する

入金したい仮想通貨を選択する

「選択預金コイン」を選択して、BINANCE(バイナンス)へ入金したい仮想通貨を選択します。

入金先となる仮想通貨のアドレスをコピーする

BINANCE(バイナンス)のデポジットアドレス

入金する仮想通貨を選択すると預金住所の下に「とても長い英数字」が表示されます。

その英数字があなたのBINANCE(バイナンス)でのアドレスになります。

BINANCE(バイナンス)へ入金する仮想通貨はBTC(ビットコイン)以外でもETH(イーサリアム)やXRP(リップル)でも大丈夫です。

ただし、各仮想通貨は異なるアドレスを持っています。

BTC(ビットコイン)のアドレスにETH(イーサリアム)を入金したり、ETH(イーサリアム)のアドレスにXRP(リップル)を入金しようとすると、最悪入金しようとした仮想通貨自体を全額失うことになりますので注意してください。

メモ

英語表記の場合は、「Deposit Address」の下に入金するためのアドレスが表示されます。

Coincheck(コインチェック)からBINANCE(バイナンス)へ送金する方法

新規宛先へ「BINANCE」を登録する

次に国内の取引所(コインチェック)からBINANCE(バイナンス)へ送金します。

まずは、CoinCheck(コインチェック)の公式サイト: https://coincheck.com へアクセスしてください。

今回は、ETH(イーサリアム)を送金してみます。

CoinCheck(コインチェック)から仮想通貨を送金する

  1. ウォレット画面の左側にあるメニューから「コインを送る」を選択します
  2. あなたが送金したい仮想通貨を選択します。
  3. 新規ラベルに「取引所名」(ラベルの内容は、送金に影響無いです)
  4. 新規宛先に先程コピーした仮想通貨のアドレスを貼り付けます
  5. 「追加」ボタンを押せば宛先に登録されます

送金額を入力する

CoinCheck(コインチェック)送金額の入力

  1. 宛先から先程入力した「BINANCE(バイナンス)」のアドレスを選択
  2. あなたが送金したい金額を入力します
  3. 「送金手数料」プラス「送金金額」が「送金可能額」を超えないように注意してください
  4. 「送金する」ボタンをクリックすれば送金完了です

送金できたか?確認するには「送金履歴」をチェック

CoinCheck(コインチェック)_送金履歴

送金が完了したら「ちゃんと送金できたかな?」って気になりますよね。

「送金する」ボタンの下に送金履歴がありますので、送金状況を確認しましょう。

BINANCE(バイナンス)から出金する方法

出金するためには「2段階認証の設定」もしくは「SMS認証」が必要です。

どちらかひとつだけ設定しておけば出金出来ますが、セキュリティーの観点でどちらも設定しておくことをオススメします。

2段階認証の設定方法

▼「2段階認証ってなんだ?」って方はまずコチラの記事を見てみてください。

2段階認証アプリの設定方法とバックアップ方法を解説
2段階認証(2FA)アプリの設定方法とバックアップ方法を解説|セキュリティを強化してあなたの資産を守ろう

仮想通貨を買うために取引所を開設したら、絶対にやらなくちゃいけないことが2つあります。 2段階認証アプリの設定 2段階認証のバックアップを取る 2段階承認アプリを使っていなかったり、バックアップを取り ...

続きを見る

BINANCE(バイナンス)の2FA設定

BINANCE(バイナンス)に口座を開設すると、上の画像のような注意文が表示されます。

Googleの認証が「2段階認証」の設定となりますので、速やかに設定を行いましょう。

「Google Authenticator」をダウンロードする

2段階認証アプリのダウンロード

2段階認証の設定を行う前に、「2段階認証アプリ」のダウンロードを行います。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードが完了した、もしくはすでにダウンロード済みの方は「次のステップ」ボタンをクリックして進みます。

QRコードをスキャンする

次に「Google Authenticator」アプリを起動して、表示されているQRコードを読み取ります。

もしも、読み取りに不具合がある場合は右隣に表示されている「スキャンQRコード」を手動で打ち込んでください。

QRコードのスキャンが完了したら、「次のステップ」をクリックして進みます。

バックアップキーをメモする

BINANCE(バイナンス)バックアップキー

QRコードのスキャンが完了すれば2段階認証は使えます。しかし、スマホの紛失や故障・機種変更などで必ずバックアップキーが必要となりますのでメモを取ってください。

スクリーンショットで画面をメモしたり、このページを印刷して「バックアップキー」の保存をしておきます。

バックアップキーとパスワード・2FAコードを入力して設定完了

BINANCE(バイナンス)2段階認証の設定完了

  1. 「キー」にバックアップキー(16桁の英数字)を入力
  2. ログインパスワードにあなたが設定したBINANCE(バイナンス)のログインパスワードを入力
  3. 2FAコードに2段階認証アプリで表示される6桁の数字を入力

上の3項目を入力できたら「Googleの認証を有効にします」ボタンをクリックして2段階認証の設定が完了となります。

2段階認証の設定をしていない人は、泥棒集団の中に裸一貫で突っ込んでいるようなものです。

必ず設定するようにしましょう。

SMS認証の設定方法

BINANCE(バイナンス)には、2段階認証の設定の他にSMS認証もあります。

SMS認証は、仮想通貨の引き出しやセキュリティー変更の際にスマホにショートメールが送られてきて都度認証を行います。

スマホがあればものの数十秒で完了しますので、設定をしておきましょう。

BINANCE(バイナンス)のSMS認証方法

SMS認証の設定方法は、とても簡単です。

電話番号の欄に「あなたの携帯番号」を入力します。そして「SMSを送信」ボタンを押すとショートメールが届きます。

届いたショートメールに書いてある6桁の数字を「SMS認証コードの欄」に入力します。

あとは「提出します」ボタンをクリックするとSMS認証の設定が完了です。

まとめ

BINANCE(バイナンス)は海外の仮想通貨取引所なんですが、日本人でも使いやすいように作られています。

セキュリティーも「2段階認証」と「SMS認証」の2つを設定しておけば簡単にハッキングされず不正に出金される可能性も低いです。

国内取引所では取り扱っていない通貨がたくさんありますので、是非開設しておきたい取引所ですね。

BINANCE(バイナンス)公式サイト: https://www.binance.com/

-海外取引所一覧
-

Copyright© 仮想通貨のはじめかた.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.