仮想通貨の始め方

NEO(ネオ)の買い方|取引手数料最安のオススメ取引所で安く手に入れよう

投稿日:

NEO(ネオ)の買い方

中国版イーサリアムと言われている「NEO(ネオ)」の買い方取引手数料が最安の取引所をまとめました。

この記事はこんな方におすすめ

  • 手っ取り早くNEO(ネオ)を買う方法が知りたい
  • 取引手数料が最安の取引所でNEO(ネオ)を買いたい

スポンサーリンク

NEO(ネオ)を簡単に最安で買う方法

NEO(ネオ)は国内の取引所では取扱っていません。

だから、海外の取引所で購入するしかありません。

「なんかハードル高くね?」って思いますよね。

しかし、いざ手続きを始めると意外にサクッと終わりますので、NEO(ネオ)を買いたい方は是非ともチェレンジしてみてください。

国内取引所の口座を開設する

国内の取引所は最大手の「 bitFlyer(ビットフライヤー) 」が一番オススメです。

BINANCE(バイナンス)への送金手数料が最安なので、安くNEO(ネオ)を手に入れることができますから。

もっとくわしく知りたいって方は下の記事を参考にしてみてください。

ビットフライヤー口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説|入出金からアプリの使い方まで分かりやすくまとめました

国内の仮想通貨取引所最大手が「」です。 社長の加納裕三氏は、日本ブロックチェーン協会(JBA)代表理事も務めており「仮想通貨の普及」に尽力している熱い方です。 「はじめて仮想通貨を買ってみる」 「まだ ...

続きを見る

BINANCE(バイナンス)の口座を開設する

BINANCE(バイナンス)公式サイト: https://www.binance.com/

BINANCE(バイナンス)の公式サイトへアクセスして口座を開設します。

本人確認用の書類が無くても登録できるので、登録したその日からトレードが可能です。

もっとくわしく知りたいって方は下の記事を参考にしてみてください。

バイナンス口座登録方法
【最新版】BINANCE(バイナンス)への登録方法・入金・出金・日本語化の使い方をまとめて徹底解説

  「海外の仮想通貨取引所を使ってみたいけど、なんか不安だ」 「国内の取引所だと扱っている通貨の種類が少なすぎる」 そんなあなたにオススメなのが「」です。 国内の仮想通貨取引所だと、買うこと ...

続きを見る

BINANCE(バイナンス)へ送付する

BINANCE(バイナンス)の口座が開設できたら、国内の取引所からビットコインかイーサリアムを送付すればOKです。

送付する仮想通貨はビットコインかイーサリアムがオススメ

バイナンスの取扱マーケット

BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を購入するためには、下記の4種類の通貨を準備する必要があります。

  1. BNB(バイナンスコイン)
  2. BTC(ビットコイン)
  3. ETH(イーサリアム)
  4. USDT(テザーコイン)

BNBとは?

BINANCE(バイナンス)が発行している仮想通貨。BNBで取引手数料を支払えば、通常0.1%のところを0.05%まで割引される。

USDTとは?

Tether.limited(テザー社)が発行している仮想通貨。1USDT=1USD(米ドル)の価値を担保されているのが特長。

そもそも、BNBやUSDTは国内の取引所では取扱っていないので、始めは必然的にBTC(ビットコイン)かETH(イーサリアム)で購入することになります。

国内の取引所からBINANCE(バイナンス)へXRP(リップル)やXEM(ネム)を送金することはできます。

しかし、XRP(リップル)やXEM(ネム)建てで他の仮想通貨を購入することはできないので、一度売却してBTC(ビットコイン)に換金する必要があります。

だから、送金する通貨は送金後スグに取引に使える「BTC(ビットコイン)かETH(イーサリアム)がオススメ」なんですよ。

ビットコインの送付手数料比較

国内の大手取引所のビットコイン送付手数料を下の表にまとめました。

取引所公式サイト送付手数料
zaifロゴ(100px)

https://zaif.jp

0.0001 BTCから可
(0.0010 BTC以上推奨)
ビットフライヤーロゴ(100px)

https://bitflyer.jp

0.0004 BTC
DMMビットコインロゴ(100px)

https://bitcoin.dmm.com

0.0008 BTC
コインチェックロゴ(100px)

https://coincheck.com

0.001 BTC

Zaifの場合は、0.001BTC以上が推奨されていますので、大手取引所の中で最安の送付手数料は「 bitFlyer(ビットフライヤー) 」となります。

イーサリアムの送付手数料比較

国内の大手取引所のイーサリアム送付手数料を下の表にまとめました。

取引所公式サイト送付手数料
zaifロゴ(100px)

https://zaif.jp

0.01 ETH
ビットフライヤーロゴ(100px)

https://bitflyer.jp

0.005 ETH
DMMビットコインロゴ(100px)

https://bitcoin.dmm.com

0.001 ETH
コインチェックロゴ(100px)

https://coincheck.com

0.01 ETH

ETH(イーサリアム)を送付する場合は、「 DMM Bitcoin 」が一番最安でBINANCE(バイナンス)へ送付することができます。

NEO(ネオ)を買う

NEO(ネオ)の注文方法

買い方は3通りありますが、始めのうちは「Limit(指値注文)」で購入するのが安心ですね。

Limit(指値注文)

あなたが買いたい価格と数量を指定して購入します。買いたい価格まで下がったら約定します。

Market(成行注文)

あなたが買いたい数量を指定して購入します。購入数量分を売り板から順番に買いますので価格は指定できません。

Stop-Limit(逆指値注文)

上級者向けの注文方法です。あらかじめ損切りラインを決めておき「指定価格以上で指値買い」「指定価格以下で指値売り」が組み合わせてできます。

NEO(ネオ)を安全に保管するにはウォレットが一番

「NEO(ネオ)を買ったぞー」

とそのまま取引所へ放置しておくのは危険ですからね?

購入した仮想通貨を取引所へ置きっぱなしにしていると「ハッキングによる盗難」のリスクが高くなります。

NEO(ネオ)には専用のウォレットがありますので、ウォレットへ送付しておくのが一番安全な保管方法となります。

下の記事でくわしく説明していますので、気になる方はチェックしてみてください。

NEONウォレットの作り方
「Neon Wallet」の登録から入出金・保管方法を徹底解説|NEO系ICOには必須なウォレット

「購入したNEOをウォレットで保存したい」 「NEO系のICOに参加したい」 そんなあなたにオススメするウォレットが「Neon Wallet」です。 ウォレットの登録方法から入出金方法、ICOへの参加 ...

続きを見る

さいごに

NEO(ネオ)を買うには「 bitFlyer(ビットフライヤー) 」でビットコインは購入して、「 BINANCE(バイナンス) 」へ送付して購入する。

これが一番最安で購入する方法ですね。

-仮想通貨の始め方

Copyright© 仮想通貨のはじめかた.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.